月別アーカイブ

2014年6月の記事一覧

Data:2014.06.30

リソースがあるかないかはえらい差だぁ~。。。

にっぽむ【6月29日】

いやぁ~。。。

リソースのある会社が売上を伸ばしたり

利益を伸ばしたりするのはそう難しいことではない。

そもそも、何十年の歴史とかある会社は

多かれ少なかれコアになる強みを持っているから

それをベースに伸ばしていくようにすれば

大体の場合、伸びていく。

でも、そもそもゼロベースで何のリソースもない会社が

一からスタートしていくのが、リソースがある会社と

こんなにも違うものだとは思わなかったなぁ~。。。

じゃぁ~。仮にいい商品を持っている会社の商品を卸ていけばいいのでは?

という観点で卸や問屋、販売代理業をやれば?

ということになってくるのだが、それはそれで価格競争に巻き込まれる上に

世の中で1番にはなれないという難しさが同時にやってくる。

過去、無数にあった卸や問屋が集約されている事実が手に取るようにわかる。

ということは、何かで1番ということは確実にモノづくり以外に他にはない。。。

どんな形態であれ、どんな業種や業態であれ、モノづくりを追求する

メーカーとしてのポジションを絶対ゲットしましょうかぁ~!!

Data:2014.06.29

ストックビジネスの未来は明るぃ~。。。

にっぽむ【6月28日】

蓄積型のストックビジネスは

軌道に乗るまでがキツイ。。。

キツイというのは資本的な部分が圧倒的な比重を占めるのだが、

確実に精神的にも追い込まれるから。。。

逆に、切り売り型のクイックビジネスは

その瞬間にお金がもらえるから金銭的にラクで

精神的にもラクになる。。。

自分が何でビジネスをするかを決める時に

この要素は圧倒的に重要になると思う。。。

Fundoshi Incは飯を食うために節水商品の

物販をしているが、これは売れるか売れないかで勝負が決まる。

つまり、売れれば飯が食える。

だから、資金的にも精神的にもラクになる。

でも、メディア事業は日々の積み重ねだから

暖簾に腕押し状態で3ヶ月~半年を乗り切る覚悟が必要になる。

だから、ストックビジネスをやる上で

飯を食うためにクイックビジネスを同時にするという

構造ができてしまうのだなぁ~。。。

まぁ~。ふんどし竹やりで飯は食えるようにやれば

しのげるからこれも良しとしてがんばるかぁ~。。。

明るい未来に向けて。

Data:2014.06.27

深層心理で思ってる潜在的思考が自分の将来を決めるんだなぁ~。。

にっぽむ【6月26日】

あぁぁ~。今日は充実してた。。

朝から支払い。。。ううう。。。これはやばいとこまで追い込まれてきた。。。

と思いながらも、暖簾屋さんの広告作りの打ち合わせ。

photo (7)

いいなぁ~。日本の手作りの伝統がまだまだ生きる。

のれん

この大将が手作り暖簾の最後の砦。。。

もう、この大将で代が引き継がれることはないという。。。

ううう。日本の伝統、良き文化を残していくにも、これは確実にええ感じにせねば。。。

と。

そして、次は占いのお手伝いに繰り出す。。。

ごっつい良かった。この方、タロウさん。ミナミの隠れ占い師。

めちゃめちゃわたくしめの思ってる潜在的なことをズバズバ。。。す・ご・い・・・・

男占い師さんで、あまりに胡散臭い感じの満載さがたまらない。。。

逆に、適当なことを言わないと思わせる感じがまた、わたくしめと同じ感じがたまらない。。。

水瓶座が一緒とか髪型が似てるとか。

今日あったとは思えないほどでした。。。

占いという既成概念をぶっ壊そうとする、そういう理念にも共感。

破壊からの創造。パイオニア。ピューリタン上陸。って感じだ。

photo (6)

ん~。スパイシー。

http://ameblo.jp/xiaoronsan/entry-11884649315.html

このブログをチェキラ!

その後、まさかの大阪◯将さん(FC店?)からBubble90の問い合わせが。。。

えぇ~!これもタロウさんにいろいろ言われて気分が高揚した瞬間問い合わせが!!

しかも、購入したいというレベルで。。。。あわわ。

さらに、一旦キャンセルされた店舗さんからも注文が!

あわわわわ。。。こういう潜在的な深層心理はすべてに連結するのか!?

とビックリ仰天。

そして、最後に前の会社のバハラジャさんが(芝原)飲みに行こう、飲みに行こうと

何回、連絡してくんねんくらいのリマインドしてくるから行ってきました。

photo (8)

この人ってセンスあるなぁ~。。成長著しい。優良株か!?

わざわざ、こんな世の中のクズ、ゴミ、歩兵のFundoshi Incに連絡をしてくるところがすごい。

ぼくもコンサルは絶対雇った方がいいと思うし、てか雇いたい。。。

早く、彼の値が上がる前に。。。どうにか。。。

頼めるくらいになりたいなぁ~。。。って思う今日この頃。

Data:2014.06.26

株式会社ふんどしの看板ができたよぉ~。。

株式会社ふんどしもしっかりと看板を作らねば。。。

ということで。。。

看板が完成しましたぁ~。

photo (5)

Data:2014.06.26

非競争分野で新たなメディアを開発し続けようぉ~。。

にっぽむ【6月26日】

本日は有料職業紹介事業の講習会。。。

ふぅ~。いろいろ大変じゃないですか。。。

photo (6)

勝負の鉄則は確実に競合がいなくて

誰も気づいていなところで勝負すること。。。

主要プレイヤーは3~5社くらいは大体どのマーケットにも

存在するけど、その主要な大手以外はそんなに強くないことが多い。。。

そして、その分野に入り込んでもあんまり儲からんからなぁ~。。。

と思っている人々が多いという構造が成り立っているケースがいっぱいだ。。。

この業界も結構そういう感じなんやろなぁ~と講習会の出席者を見ながら思う。

規模を維持するためにサービスの料金設定は高く、

ある程度の規模の取引先ユーザーが存在しているところに

主要プレイヤーがポジションを取っていて、その周りに付随してその他のプレイヤーがいる。

そんな感じの構造か。。。

1ヶ月くらいいろいろやってるとわかってくる。

あと2ヶ月くらいすればある程度熟知できるんちゃうかな。

まぁ~サービスの形態とポジショニング上そうならざるを得ないのもわかる。

でも、実を言うと今の業界構造上、需要と供給をマッチさせる媒体の優位性はほとんど無い。

特に、ラーメンの業界ははっきり言って

今の職業紹介の媒体の効力はほぼ皆無に等しい。

キンキンラーメン修業道はシステム完成が6月半ば。

そして、今のあのしょぼさですでに求職者から問い合わせが来ている。

なんともまぁ~おもしろいもんだ。

需要と供給のマッチする媒体を非競争のゾーンで開発すれば

不戦勝でいきなり、準々決勝戦に出れるの?みたいな感じになるんだなぁ~。。。

まだまだ、いっぱいそういう成功できる分野ってあるんだよなぁ~。

あぁぁ~。おもろい。

Data:2014.06.25

思い出の場所ドットコムを作ってみそぉ~。。。

にっぽむ【6月24日】

今日もまた京都に繰り出す。。。

また、売れたぜぇ~。。うっほほぉ~い。

これで、来月もご飯が食べられる。。。うううよかった。

photo (5)

にしても、年間25万の水道代が削減されるという試算が出るとわ。。。

恐ろしい。Bubble90。。。凄まじい。凄まじすぎる。

にしても、京都出町柳。なつかしいなぁ~。。。

photo (1)

懐かしい思い出の場所だなぁ~。

こういう懐かしの場所っていうのって誰でもいろいろあるし

LosとかSingaporeとか思い出の場所っていう切り口はHitしそうだなぁ~。

と、わたくしたちのようなメディア事業を営んでおりますと

いろいろなスパイスが参考になる。

思い出の場所をベースに、それを一つのコンテンツとして

その周辺の情報をどんどん取り込んで増幅していけば

これもまた、おもろいんじゃなかろうか。。。

思い出の場所っていう切り口で

その場所に関連したショップとか旅館とかをアプリとかと連動させていく。。。

特定の単なる場所が、誰かの思い出という価値が付加されるだけで

それは、投稿モチベーションにもなるかもしれない。。。

そうすればエリア毎にセグメントされた付加価値がついて

ピンポイントで価値が高まるはず。。。

パワースポット、デートスポット、お化けが出る場所、

二度と行きたくない場所、思い出の場所。。。

ん~。

思い出の場所.COMを作ってみそぉ~。

Data:2014.06.24

商売は売掛金と買掛金のサイクルが肝だぁ~。。。

にっぽむ【6月23日】

商売は売掛金と買掛金のサイクルが肝だ。

わたくしめのメンター的な兄さんが言うてたことが

最近よくわかる。。。

自分で商売をやってみて初めてわかる現実。。。

出ていく金はごっつ早い。

でも入ってくる金はごっつ遅い。。。

ううう。。。

こんなマジな経験をしたことないから、ほんま焦るなぁ~。

ちょっとしくじると完全にジ・エンドになる。。。

売掛金の回収を早くすると同時に買掛金を最大限伸ばす。

というのが僕たちみたいな、小さな会社が

勝ち残るためのかなりのウェイトを占める。。。

これは、普通の話だし当たり前のことやん。。。って思うかもしれない。

というか、事実わたくしめもそう思っていた。

でも、頭でわかってるのと実践してみるのでは

天と地ほどの差がある。。。

もしかしたら明日は、僕も消費者金融に脅えることになるかもしれない。

と思うとふんどしを引き締めないとと思う。。。ガクブル。ガクガク。ブルブル。

あぁぁ~。冷や飯を食らう生活はもうゴメンだ。。。

Data:2014.06.23

一生かけてやる自分の作品づくりの道は果てしないなぁ~。。。

にっぽむ【6月22日】

日本の食の流通をぶっ壊して、

もっとすげぇ~商品やすげぇ~技術でがんばってる

食に関わるメーカーとそれを実際に使っているユーザーに同時に

スポットを当てていこうと思ってるんだけど、

まぁ~それが、今のFundoshi Incのお客様の声特化型広告という

今の最初の事業領域で、これに中長期的にシステムを

ドッキングしていこうと進めているんだけど

これが広がっていくんは、まだまだ先になるなぁ~と思うと

道のりはまだまだ長い。。。

いろんな流通を変えるITの技術やシステムが登場してるけど

そのサービスを超えるサービスを提供するには自分の頭のイメージを

もっと強烈に具現化していかねば。。。マジ終わるな。

だんだん共感してくれるお客さんは増えてきたけど

飛び込み営業ではなかなかスピードが遅くなる。。。

まぁ~。ボクサーとかストリートのバンドと一緒で

自分のこれっていう作品を作るか、これが生きる道っていうのを作れるまでは

取り合えず地道にやるしかないわなぁ~。ふぅ~。。。

Data:2014.06.22

緻密な計画と行動の両輪だわなぁ~。。。

にっぽむ【6月21日】

考えてから行動する性質の人と行動してから考える性質の人の

2パターンがいる。

これはどちらも良し悪しがある。

最悪なのは、行動もしない考えないというのに陥るパターン。

ぶっちゃけ、行動してから考えるとロスがめちゃくちゃ多いし

無駄な金を使うことも多いし、やり直しみたいなことも多い。

会社を作るっていうのも、めちゃくちゃだった。

というかまぁ~なんとかなるやろって思ってやってみたけど

定款とか法務局上の問題とかめっちゃいろんな制約があったし

求人に関しても走り出してからわかったから

有料職業紹介事業というのが勝手にやったら法に触れることも

知らなかった。。。

あぶないところやで。。。

でも、ぶっちぇけそんなこと知るわけないし、

知ってる奴の方が少ないと思う。

でも、やってると調べたりそれに興味が出てくるから

アンテナがビンビンになる。

だって、飯が食えるか食えないかの瀬戸際なのだから

どうにか事業として成り立つように考えるから

そら感度が違う。

ということで、

まぁ~。まず行動、もしくは緻密な計画を自分の時間軸で

しっかり立てて動く。

この両方が重要てことやな。。。

Data:2014.06.21

ベンチャーキャピタリストってロマンあるよなぁ~。。。

にっぽむ【6月20日】

ベンチャム企業が出来ては潰れ出来ては潰れ

となるんは金が底をついて

死んでいくんだということがよくわかる。。。

資本だ。資本がないとまじ終わる。。。

カイジだ。。。まるで。

阿鼻叫喚。。。ザワ・・・ザワザワ・・・

沼。。。エスポワール。。。

破綻。。。ザワ・・・ザワザワ・・・

しかも、我らのような一体何やっとんねん。。。?

と思われるような会社に金を貸すような銀行さんやお国はないのかも知れない。。。

とほほ。

ぶっちゃけ、多分分かりにくい。。。

でも、自分で言うのもなんだが

結構、先見性のあるビジネスをやってるつもりだし

世の中が絶対ええ感じになになってHappyになるようなことをやってるつもり

なんだけど。。。

どんどん乖離していってるような。。。世の中と。。。

そんなこんなで、

大阪産業創造館に出ている

大阪産業創造館1

の岩下清周氏。。。

大阪産業創造館2

この人はいけてた。

ベンチャムキャピタリストとして企業家を生み出す。。。

いいなぁ~。こういう人ってロマンに溢れるなぁ~。。。

Fundoshi Incもどうにか活路を見出さなければ。。。

あああ。。。家なき子。

ページトップへ!