月別アーカイブ

2014年8月の記事一覧

Data:2014.08.21

俺の株式会社も同じなのですなぁ~。リアルの世の中も結局。

にっぽむ【8月21日】

てか、俺の株式会社って食材原価をアホほどかけて美味しい

ごはむを提供することは周知の通りで、利益をお酒で取リまくってるという

方向性でやってると昨日のワールドビジネスサテライトで坂本孝社長が

言ってはりましたが、Fundoshi Incのキンキンラーメン道事業も

同じモデルなんやなぁ~。とつくづく感じました。

1つの世の中のトレンドや方向性を体感する。

ほぼフリーで集客を図るフロントエンド商品を作って、

利益が出るバックエンドにつなげるっていうのはリアルでも同じで

世の中の上手く行ってるパターンって確かにそういうビジネスだわなぁ~。

って思います。

フロントエンド商品を作るのは意外に簡単なのだが、

このバックエンドを作っていくってのが結構大変。。。

まぁ~フロントエンドもそうかもだけど、ゴリゴリの営業力っていうか

押しっていうか折衝力っていうかが必要だから、

Fundoshi Incもさらにブッコンでいくしかないな。

うげぇ~。きっつい話やでぇ~。しかし。。。

Data:2014.08.20

みんなで写真撮影~。。。

にっぽむ【8月19日】

本日はみんなで写真撮影~。

photo (7)

この写真一つで売上がごっつ変わるのだからみんなも熱が入る。

ライトを買ってきたり、盛り付けにも力が入る。

いやぁ~。おもろいなぁ~。

みんなでチョヶながら遊び感覚でこういう風に本気で取り組めるって

ええことやなぁ~。と腹減った。

Data:2014.08.18

早朝ランは最高じゃぁ~。。

にっぽむ【8月18日】

あぁ~。早朝からのランニングは最高じゃぁ~。

夜に走るよりもやっぱいいなぁ~。

朝日が昇る大阪城を走るとこんなにも綺麗なんだすね。

photo (7)

誰にも何も言われないという環境は良し悪しがあるなぁ~。。。

ぶっちゃけ何もしてなくても誰にも何も言われないし、

堕落していこうと思えばどんどん堕落していく。。。

だから、体にムチ打ち追い込むことが大事だなぁ~。。。

と思う今日この頃。

Data:2014.08.10

花笠まつり参上!今年も。。。また!

にっぽむ【8月9日】

今年もまた花笠まつりぃ~行ってきました~。

ま・ま・まさかの。。。。雷中止。。。えぐい。えぐすぎる。

photo 2

花笠は毎年のわたくしの夏のエベントの1つになってるというのに。。。

なんたるちあ。。。

今年で、6回目になるのに。初めての惨劇だった。

まぁ~。みんなでまた飲み明かせてよかったとしよう。

そして、今年もまた山形に爪痕も残せました。

photo 1

というか、会社辞めてもこうやって毎年遊べるから

嬉しいかぎりやなぁ~。

辞めても誘ってもらって。

photo 3

また、来年に!

photo (7)

Data:2014.08.03

どこまで行っても商品力なんやなぁ~。。。

にっぽむ【8月2日】

ついにきたBig案件。一発300万近くの売上を

作れるチャンス到来。。。

ふふふ。。きたぁ~。

しかも、ここからは収益化に向けてひた走るのみ。

てか、もう一つメディアを作りたいのだがん~どうしようか。

悩むなぁ~。絶対当たるのは間違いないのだが。。。

夏はどうしても海に行ってしまうからなぁ~。。。

やばい。。。

てか、商品力のある商品ってこんなに営業力が軽減されると思うと

恐ろしい。

ゴリゴリで営業をしかけないといけない場合は

まじで商品力が相対的に弱いということは明確。

ただ、わたくしも物販ビジネスに手を出すまではそれに気が付かなかったし、

これまでどんな商品にも全てにおいて企画力という付加価値をONさせることで

商品力をアップさせてきた経緯からも、

単純にモノ作り王国ジパングのすごさを肌で感じることができる。

だから、すでぃーぶじょぶすさんとかって本間にすごいと思えるし

リスペクトできる。。。本質的に価格競争を回避する術は

正直、商品力を徹底的に上げていくこと以外になく

それができないと永遠に苦悩の日々からは

抜け出せないし、終わりのない不毛な戦いが続く。。。

ということなんやぁ~なぁ~。

ビジネスは奥が深い。。。

Data:2014.08.01

展示会との親和性が大事だなぁ~。。。

にっぽむ【7月31日】

ここ数日、

ラーメン産業展で節水バルブの出展に行っておりました。

ビックサイトはやっぱすげぇ~。

東京の展示会に出展ができるようにがんばろぉ~。。

photo (7)

節水商品のようなデモが絶対効果を発揮する商品だと

展示会との親和性が限りなく高い。

ぶちゃけ3日で名刺交換が1000枚近くなるということがあり得ない。

商品力と展示会の親和性が高いことを物語る。

はい。この集客。

photo (8)

えげつない。そして、めちゃ反応も良くて速攻で決まるケースもあるという。。。

恐ろしさ。

でも、逆に展示会で効果が出ないパターンは商品特性に依存するのだ。

正直、デモも試食も必要なくパンフレットやWebだけでも完結する商品の場合は

もう、展示会に50万とか使う費用をスマフォとかの投資に回すべきなんだと

勉強になったなぁ~。

これまで、展示会に対してここまで頭がいかなかったけど

出展したことがこういう思考回路をもたらすと考えると

いろいろ経験をして勉強していくことが大事なんだなぁ~。と思いマックス。

ページトップへ!