月別アーカイブ

2014年11月の記事一覧

Data:2014.11.23

イメージと現物が生み出す将来のビジョン!

にっぽむ【11月22日】

クールだ。クールすぎる。まるでシリコンバレーの来たかのような。

これが、ラーメン屋とは思えない。斬新‼斬新すぎる‼DSC_0330

東京から車を走らせること2時間くらい。

東京にもこんな田舎があるのかぁ~。なんかええなぁ~とかいいながら行ったら、

カックイイ‼渋い‼クール‼

こういうイメージの会社を作りたいと思った。

めちゃめちゃ良かった。

そして2人でテンションMAXだった。

内観も吹き抜け無垢材の内装で、でもインテリアがオシャレ。

このギャップがまたすごい演出をしてる。

吹き抜け

なんか、株式会社ふんどしの目指すイメージに近いなぁ~と思った。

こういうOFFICEを株式会社ふんどしも持てるようになって

看板にFundoshi.Incとつけようと思いながら、近未来のイメージが

リアルになったぁ~。

Data:2014.11.18

その人の価値って何が決めるんだろうなぁ~。。。?

にっぽむ【11月18日】

正直、人という存在に対して価値があるかないかを決めるのが

バックグラウンドだとかステータスだとか経歴だとかブランド力だとか

いうこと自体、ちゃんちゃらおかしくてどうでもいいことだと思うんだけどな~。

どこどこの生まれだとか、どこどこの会社で働いているとかぶっちゃけどうでもいいんだよなぁ~。

そういうフィルターを通して人を見るっていうのが世の中多いかもしれへんけど、

正直、その人がどんな奴でどんなことができるのか、そして今後どうなるのかっていう

今と将来性だけが本質的には重要で、

それを話した時に共感してくれる人やふんどしのコンセプトとか

ふんどしメンバー(2人だけなんだけど。。。)に興味を持ってくれる人とだけ付き合っていければ

人生はHappyになるに違いない。

株式会社ふんどしっておもろいやん!一緒に仕事しようや!って

言うてくれる人は、まぁ~ほとんどイケイケな感じの若い人が多くて

最近、そういう人だけがなんかめちゃめちゃNiceにしてくれる。

だから、今後もそういう人とだけ付き合っていき

そういう人には徹底的に恩恵を与えられるようになっていこうと

思う今日この頃です。

にしても、毎日毎日TEL、アポTEL、アポTEL、アポTEL、アポTELで

いろんな対応があっておもろいなぁ~。

ほんと、いろんな人がいるなぁ~。

Data:2014.11.11

変わり続けることが変わらないこと。

にっぽむ【11月10日】

今日もまた名言を聞いた。

変わり続けることが変わらないこと。と。

なんたるちあいい言葉。

変わり続けなければその時代時代で遅れをとり

あの人は今・・・

あの会社は今・・・

的なことにもなりかねない。

そう考えれば常に進化をし続けなければならない。

時代の流れに合わせた展開を常に考え続けて

ムーブメントを巻き起こすしかない!

Data:2014.11.04

お客様の声の体系化ってのはBtoBの領域で力を発揮するなぁ~。

にっぽむ【11月3日】

いやぁ~。やっぱお客様の声っていうのは効果がすげぇ~なぁ~。

BtoCの領域ではそれは当たり前で通販やら使ってもらったお客さんの声

とかって結構当たり前過ぎなんですけど、じゃぁ~BtoBはどうなんでしょう?

っていうとほとんど手つかずで、それはなんかご法度みたいなノリがあるんだよね。

でも、それは全然思い込みであって意外に簡単にお客様の声として

出てくれるお店や企業っていうのは普通にあるんですね。

その「お客様の声」だけを抽出してパッケージングして広告にするっていうのを

株式会社ふんどしは頑張ってやってんだけど

効果がすげぇ~。お客様の声を載せた瞬間から、依頼が確実に多くなって

メーカーさんも驚きだった。

まぁ~。そらそうだろな。今の世の中情報の取捨選択が難しくて

グノシーさんみたいなキュレーター的なのが出てくるくらいなんだから

そら面倒な部分を信頼できる同業者や使ってるユーザーが発信してくれれば

安心して一回頼んでみようかなぁ~ってなるに決まってる。

まぁ~。これをわざわざ足を運んで作っていくということ自体が非効率過ぎて

やる奴もいないというのもわかるけどね。。。

これって結構おもろいし意義あることだなぁ~って思いながら

ふんどしがいつ鎧になるのかを夢見る。。。

Data:2014.11.03

集客。集客。集客。これが命なり。

にっぽむ【11月4日】

ビジネスモデルってこうやったら上手く行くっていうのがあって

ほとんど外さないという自信があるのだが、今の現状だけでいくと

勝率が4割くらいか。。。

勝率4割というのは現状からすると決して悪くはないのだが

イマイチな結果だ。。。

じゃぁ~どうすればこの勝率が上がるのか?ということなのだが

もう、答えは一つだけで、集客数をアップさせることだ。

集客を外さなければ確実にこの勝率が上がる。

というか、今のこの集客数でこの勝率というかコンバージョン率を

叩きだせているというのは、ある種すごいことだと自分では思っているけど

まだまだしょぼい。いや、かなりしょぼい。

集客数が上がれば、この勝率がさらに高まり8割くらい。いや9割くらいまでに

飛躍的にアップするだろうと思う。

そして、その速度が上がるのももうそろそろかなぁ~。

っていう期待もありつつ。

高みを目指す!

Data:2014.11.02

A9さんは最高だぁ~。

にっぽむ【10月30日】

いつもお世話になってるA9さんと

一緒にごはむに行ってきましたぁ~。いやぁ~八王子って田舎とかいうてたけど

都会っすやん。

IMG_1206

これからの株式会社ふんどしの成長をバックアップしてくれる

数少ない優秀な27歳?28歳?ですな。

これで、Fundoshi Incも安泰やぁ~。

バックヤードが固まり、あとはふんどし竹やりで攻め込むしかない。

ページトップへ!