月別アーカイブ

2015年2月の記事一覧

Data:2015.02.27

花とうんち。。。

にっぽむ【2015年2月26日】

本日は、めっちゃわかりやすい話を聞いた。

例えば、ネガティブな奴にはネガティブな奴しか集まらない。

ポジティブな奴にはポジティブな奴が集まる。

とかっていうけどん~。わかるようでわかりにくい。抽象的だから。。。

でも、これはわかりやす。

チミが花なら綺麗なちょうちょがやってくる。

逆に、

チミがうんちならハエがやってくる。

めちゃわかりやすくないだろうか?

多分、過去を振り返るとなんでこんなことなんねやろ?っていう時期があった。

そういう時ってなんか何してもパンチの効いたこととか人とかに出くわす。

だから、そういう時は自分がうんちになってる証拠。

でも、なんかすげぇ~波にのってるよなぁ~っていう時って、

周りの全てがいい感じになってくる。

だから、そういう時は自分が花になってる証拠。

株式会社ふんどしも花を目指してってことで!

Data:2015.02.24

気楽に自由にGoing my wayだぁ~。

にっぽむ【2015年2月23日】

あぁ~。大阪に帰還。

やっぱりTokyoは凄い。。

Tokyoから大阪に帰ってくるとやっぱり大阪は人が少なく感じるからすごい。

毎日の変化が目まぐるしくて、こんなにも毎日が変わる日々を送れると刺激があってもうテンションも

上がる上がる。

たぶん毎日がおもんない人は、絶対変化がないから。

変化がある毎日を送ってても人生レベルで大きく変わる要素ってそれ程ないと思う。

毎日が同じように時間が流れて、

今日と明日がめちゃくちゃ変わるかというとそうでもないと思う。

だから飽きるしつまらないって思うのかもなぁ~。

日雇い労働者感覚で毎日を生きて、路上ライブ感覚で売れることを夢見る人は

もしかするとというチャンスがある。一気にミリオネアになる可能性もある。

でも、失敗は大ダメージだ。

ん~。安定した毎日を選ぶか明日は家なき子か?

どっちがいいのかはわからないけど、

まぁ~人生お笑いなのだから気楽に自由にGoing my wayだなぁ~。

雲のジュウザ。

Data:2015.02.21

Life like SURFING

にっぽむ【2015年2月20日】

サーフィンでもウェイクボードでもビッグウェイブに乗ったら

とことん乗り切ることが大事なんだが、こりゃ人生でもおんなじだ。

波にはなかなか乗れないしパドリングはめっちゃ大変だ。

でも、一度乗れたら波がさぁ~っと体を運んでくれる。

Take Offはかなりしんどいけど、Take Offが上手くいけばその勢いで

一気に攻めていける。

最近、まさに波に乗りまくっているFundoshi Inc.

恐ろしい程にいい感じになってきてるし、

ここでさらに好機をつかむしかない。

本格的にやり始めて後1ヶ月で1年を迎える。

会社としてはもう2期目に突入しているけど、実質稼働を考えるとあと1ヶ月で1年。

まさかこんなにも早くチャンスが来るとは。。。

人生何が起きるかわからんもんだ。

といいながら撮影キットを自分らで段ボールを使って作ってるという

めっちゃ地味な泥臭いこともやってるんだけどね。。。

IMG_0248

あぁ~。明日は僕たちが段ボール暮らしにならないように

せっせと働かないと。。。ね。

まだまだ、現実は厳しいなぁ~。

Data:2015.02.21

さらに止まらない!!

やっぱり!?

もう、止まりまへぇ~ん!

Data:2015.02.20

いよいよ本格始動!!もう止まらない!

いよいよ出版間近!!

Data:2015.02.18

ブライアンさんのラーメン雑誌ももう最終段階!

もう止まらない!!

ついにブライアンさんのラーメン本も完成間近!!

今日は、出版社の方々と共に我らキンキンクルーも撮影!

もうすぐ出るっす!

DSC_0237

いやぁ~もう止まらないYo。ほんと。

もう止められない。

どこまでいくねん!!っていうとこまで行ききる!

DSC_0014

もうとまんねぇ~わ。

この勢いわ。ほんと。

Data:2015.02.18

売り込み営業はやめよう!

にっぽむ【2015年2月17日】

ビジネスの鉄則は、押し売りをしないこと。

押し売りをして喜ぶ人は誰一人としていない。

だから、株式会社ふんどしは一切売り込みをしない。

でも、うちの作っているメディアから

毎日平均3件の問い合わせをコンスタントにもらっている。

まだまだ少ないが、月100件程度のお問い合せが新規で来ると考えれば

すごいことではないだろうか?

例えば、営業マンが1日に回れる営業件数は5件程度だとすると

20日間回るのと同じだけの件数になる。

でも、実質営業に飛び込みで回って購入したいとかサンプル頂戴とかってなる件数は

一体どれくらいになるかを考えてみると、おそらく10%を切るんじゃないだろうか。

経験上、飛び込みで営業をして実になるケースはほとんどない。

むしろ嫌がられるケースがほとんどだ。

自分も飛び込み営業をしていたからよくわかるけど、

飛び込みで今欲しいとも思っていない商品を売り込まれることほど

お客さんからするとうっとうしいと思うことはないんだと思う。

だから、売り込み営業はやめて違う営業スタイルに切り替えることが大事だよね。

Data:2015.02.17

美学を持って生きていきたいもんだ。

にっぽむ【2015年2月16日】

哲学とか美学と思想とかいろいろ人はそれなりにあると思うんだけど

これがないと全てが崩壊するんだと思う。

特に自分にとっての美学がない奴は成功しないはず。

何が美学か?

と経営の観点から問われるならば

成果が出なければ一切価値はない。

Give give give giveそしてTakeという発想。

この2つが大きな美学。か。

まず、成果が出ないのに金をとるというのは詐欺と一緒。

広告費は月◯◯円になります。

反響は出るんですか?

広告掲載すればPRになるので、PR代と考えてください。

なんてコメントは、

アホか。と思う。

てか、成果が出ないだったら広告になってないやろ!?って思うのだが。。。

まぁ~大体の媒体が巨大であればあるほどそういうパワーを持つから

それでも掲載を考える人がいるのはしょぉ~がない。

でも、絶対費用対効果がどれほどのモノかを考えることが絶対大事だし

株式会社ふんどしはそういう要素をすごく大切にしている。

そして、Giveをする。Takeなんてしょうもない発想に用はねぇ~。

Giveをし続けるとそれが回り回って帰ってくる。

こういう美学を持ち続けて生きていきたいもんだ。

Data:2015.02.14

夢を持つ者に優しい街。

にっぽむ【2015年2月13年】

ダンサーのプロを目指す番組で

アメリカニューヨークは夢を持つ者にはとても優しい。。。

というナレーションが入るのを聞いた。

とてもいいコメントだと思った。

夢を持つ者に優しいというのはTokyoでも同じかもしれない。

周りの人々が株式会社ふんどしに優しい。

それは、夢を持っていろいろなことに取り組んでいるからじゃないだろうか。

雑誌の出版。

BtoBのラーメンポータルサイトの構築。

世界へのJapanese Foodの配信。

そして、

Big Moneyを掴むこと。

目的を持ち、それを達成しようとする人達には優しい街。

それがTokyoなんかもしれないなぁ~。

Data:2015.02.12

2冊目のラーメン本が6月に発売されます!

本日は2冊目のラーメン本が出版されることになりその打ち合わせでした。

今回のラーメン本は繁盛ラーメン店の作り方というコンセプトで

これまでの繁盛ラーメン店のスパイスを凝縮した一冊になります。

DSC_0030

2015年6月に発売予定です。

ページトップへ!