月別アーカイブ

2015年9月の記事一覧

Data:2015.09.23

企画化能力と具現化能力があれば無敵。

にっぽむ【2015年9月22日】

おそらく稼げるようになるには圧倒的な企画力と具現化能力がないとダメだろうと思う。

いろんな要素を組み合わせてビジネスモデルを作って

それをどのツールを使って認知させていくか。。

そして具現化していくか。

を考えれる頭の回転の良さがあれば、恐らく自分で食っていける。

アイデアがあってもそれを企画化して、具現化できるところまで落とし込むのは

結構ハードルが高い。

だから、いいアイデアを思い付いてもそれが形になることはないわけだ。

そう考えると企画できる能力とそれを具現化できる能力を持って入れさえすれば

世の中から必要とされる人となり

そしてお金がもらえるようになるわけだ。

それに、大体のことはできると思う。

アイデアを形にするのは第三者に絡んでもらえればたやすくできるし

自分が100%できなくてもできる誰かがいれば事足りるからね。

でも、自分が企画できて具現化できる能力がないと

そもそも、体系的に組み立てられないから全てが崩壊するわけだ。

だから、やっぱり企画できてそれを具現化できるところまで能力を上げ切るしかないと思う

今日この頃。

Data:2015.09.22

投資ポートフォリオが肝心。

にっぽむ【2015年9月21日】

投資ポートフォリオは重要だ。

これを考えておかないと恐らく長続きしない。

リスクの分散、インカムの分散。

景気の変動に煽られていくと全くもって安定したビジネスを作れなくなる。

まぁ~もっとも売上を上げていくための構造が

構造的不況という状況になっていないかを常に考えておく必要がある。

構造的不況とは仕事で追われる日々。

でも、何故か儲からない。

という現象。

恐らく少なくとも1度は多くの人が人生で感じるはず。

忙しい。。。忙しい。

でも、儲かってない。

なんでやねん。

という。

これは、利益率の高い商品にも関わらず

そこに人工がかかりまくり商品単体の利益は高いけど

時間給で考えると生産性が劇的に低いという構造になってしまう。

だから、こういうビジネスは手を出してはダメということ。

一番いいのは利益率の高い商品をほぼ営業活動なしで

売れるっていうのがベスト。

そうなると営業利益率は格段に高くなる。

だから1人あたりの生産性がアホほど高くなるという構造ができる。

こういう風な構造を作るためにも投資のポートフォリオをしっかりと作らねば。

と思うっす。

Data:2015.09.20

来期も攻めます。

にっぽむ【2015年9月19日】

来期からの拡大基調は確実だと思う。

問い合わせ案件の数々。

そして仕掛けの数々。

機能していけばかなり効果を発揮するのは間違いない。

さらに、別のビジネスを4つ程同時に走らせていくことが固まり

これもまたかなり面白くなりそうな予感。

攻撃は最大の防御で攻める姿勢を来期はもっと出していくぜぇ~。

あぁ~。忙しい日々がこの連休明けからスタートだす。

ぶっこんでいきます!

Data:2015.09.19

人間遊ばなあかんわ。

にっぽむ【2015年9月18日】

やっぱり人間あそばなあかんなぁ~。

もう今年1年まともに遊んだ記憶がないという。。。

そして海も曇るという。。

最後は雨という。なんたるちあ。

IMG_0645

 まぁ~。こんなもんでしょ。

残念。

ウェイクもいけなかったし。。。

最後の遅い夏休み。

あぁ~Beach Boys。

来年はもっと遊び尽せるようにがんばるしかないな。

Data:2015.09.14

海に行ってきます。

にっぽむ【2015年9月13日】

今期はひたすら攻めた。

やっぱ噴き出た。でも2日で回復。

かなり早い回復。

月曜日から3日間海に繰り出す。

今年初めての夏休み。

出版の原稿が終わってよっしゃぁ~!

これで今年の大仕事終わった思って海行こうと思うと

台風18号とハワイからの台風のダブルパンチ。

なんたるちあ。

あぁ~。やっとか。。。

えぐい1年だった。

体力も精神力もちょびっと鍛えられたかなぁ~。

来期の力を蓄えます。

スタートダッシュできるように。

Data:2015.09.11

潰れない会社になるために。

にっぽむ【2015年9月10日】

堅いビジネスがベスト。

時流に左右されず、安定的に右肩上がりで伸びて行くビジネスを追求すると

確実に潰れない会社になる。

ある種続けていけることが大事だ。

10年後にはおよそ93%の会社がなくなっているのが現状らしい。

Oh‼

なかなかのもんだ。

1年後になくなっているのが40%くらいらしいから

まぁ~2年目を終えることができるということで取りあえずはこの中に入ることはなかった。

そら、Fundoshi Inc.のビジネスモデルは確実に最初がきつい。

Take offさえすればもうほとんどと言っていいほどきつい方向に振れて行かないのだけど

このTake offまでがきついのだから。

だからぶっちゃけていうとほぼこの1年目、2年目を終えて、3年目を迎えれている段階で

潰れる会社には入る確率がどんどん減っていくという状況にある。

もうちょい伸びていけば確実にいい感じになるはず。

Data:2015.09.09

ガチのコンテンツで勝負だ。

にっぽむ【2015年9月8】

やっぱりガチでコンテンツレベルを上げていくとGoogleさんに認めてもらえる。

最近、広告の1Click当たりの単価をどんどん落としてもクリック率は上がり

1日の広告費は同じなのにClick数が増え、さらにClick率は2.0%程度になってきた。

要するにGoogleさんに優良コンテンツであるという品質が評価されてきているわけだ。

まぁ~。

そうなってもらわないと困るのだけどね。

ただ、こうなってくると無駄な広告費用は排除されて

全体での費用対効果はCPR600円くらい。

まずまずってところだ。

さらにコンテンツを増幅させていくことで、アクセス数はアップするのに

1Clickあたりの単価は落とせるという風な流れが確立される。

しかも、売上増分を広告費に流し込めばさらにアクセスアップと

コンバージョン率のアップにつながっていくかな。

ふぅ~大変。

ただ、今になって思うことはテクニック的なやり方でなくて

ガチのコンテンツ勝負をしておいてよかったということ。

ほとんどの検索でFundoshi Inc.のメディアは上位表示されるようになっているし

これからさらに拡大基調なにおいがプンプンするのだからね。

Data:2015.09.08

もうちょい伸長率を上げたいなぁ~。

【にっぽむ】2015年9月6日

今期の売上は去年の2倍に達する結果になる感じで着地するかな。

ただ、去年がしょぼいから2倍といってもかなりしょぼい。

もうちょい行くと思ったんだけどなぁ~。

ん~。さぶいなぁ~。

ただ、前期と明らかに違う点は今期はかなり利益率がいいということ。

正直、倍以上違うから体質的にはすごいい感じにはなってきたからよいとしよう。

来年は今期の2倍はいかせなければならぬ。。。うむ。

もっとスピード感を出していかないといけないと思うのだけど

2期目の終わりを迎えて感じることは

徐々に売上が右肩上がりになってきているのでこの方向性は間違いなかったということ。

でも、もっとマルチドメイン化して新たな事業展開をしていかないと

到底35歳になった時の自分の目標を達成することができない。

だから、9月後半から新たな事業展開をしかけていって

目標達成に近づけるようにしよう!

Data:2015.09.07

投資は数字で全て効果を検証しようぅ!

にっぽむ【2015年9月6日】

ビジネスは投資の発想が重要で広告への投資も上手くやっていくことで

かんなり将来の事業規模拡大につながっていく。

今、Fudoshi.Incのメディア事業の広告費は月9万円くらいまで上げれるようになってきた。

年間100万円くらいの広告費で、LTVを考えるとこの100万円の投資が

300万円くらいになって毎年帰ってくる感じか。

そう考えると、

広告費に200万円くらいかけられるようになれば、単純計算で600万円くらいのリターンになるわけだ。

そう考えると広告費の投資は運用さえ上手くできれば

株や為替や不動産や保険などよりも確実性が高い投資になる。

要は投資対効果の高いモノに投資をしていくためには

全てを数値で出せるかどうかを考える必要があるわけだ。

どんぶり勘定になっていくと、まずもって会社の存続は有りえない。

だから、どれくらいの資金を投入したらリターンがどれくらいになるかを

見極めて全てを実践していくことが大事だと思うよね。

今月後半から本格的に始まる新しい事業はこれは絶対当たると思うから

それも拡大基調に乗せていこうぅ~。

来月からはまたハードなスケジュールになりそうだぁ~。

来期も攻めて攻めて攻めまくるぞぉ~。

Data:2015.09.06

またレベルが上がったはず!

にっぽむ【2015年9月5日】

自分で稼げるチカラを付けていかないと

これから世界中で情報をゲットできるデバイスが人々に広がり、

情報格差がほとんどなくなりフラット化していく世の中で

えらい目に合うことだけは間違いない。

そして、気づいた頃には手遅れになる人が増えていくはず。

もうすでに日本国だけの争いではなく、世界レベルでの争いになってきているという

危機感が足りないと足元をすくわれる。

だから、自分の能力のレベルをもっともっと上げていかないといけない。

語学もそうだし、システム的な分野の能力、プロモーション能力とか、いろいろ

全ての分野でボトムアップさせていくようにしていけば

何が起こっても大丈夫という自信につながるはず。

そうなれば、どこの国に行っても通用するだろうし

どんな会社や人からのオファーがあっても、別に億劫することなく対応できるようになる。

そういう境地に立てるようにならないと

将来の不安はぬぐいされなくなる。

例えば、会社が潰れたとしたらどうしよう・・・とか

キャッシュショートしたらどうしよう・・・とか

いろいろな悩みも能力を上げれば上げるほどになくなってくるんだなぁ~って思う。

今回、200ページ近くの本の原稿を1人で全部書きあげられたことで

また1つの自信につながった。

1回やったことで、これから本を書くとなっても大体の流れもボリュームのイメージも

かかる時間も自分の負担も全てがわかるようになったし、文章力とか構成の組立とかも絶対レベルあがったはず。

ただ、1回目はかなりきついことだけは確かだった。

あぁ~。取りあえず終わったぁ~!!

ページトップへ!