月別アーカイブ

2016年6月の記事一覧

Data:2016.06.30

コンテンツTOKYO2016

にっぽむ【2016年6月29日】

本日からコンテンツ2016の展示会に!

いつもお世話になっているA9さんの出店のイベント手伝い。

コンテンツTOKYO2016

第二回目ということもあり、かなりいい感じだった。

そもそも来店者のネットリテラシーが高いから話がはやい。

それに、VRやARなどの出展者も多くテクノロジーの領域が拡大している感じ。

来年はもっと盛り上がるんじゃないかな。

それにしても、展示会は変化のある業界以外はどんどん縮小傾向。

出展ブースは減少し、単一業界の展示会から総合型の展示会にしないと人が集まらないから

専門性が失われてどんどん魅力がなくなってきている。

絞り込んだテーマの展示会じゃないと出展者側と来場者側のニーズがマッチしないから

費用対効果が合わずに、ますます出展者が減る。

そして毎回出ている企業が同じになる。。。

という負のスパイラルに陥る。

ニッチの専門性のあるプラットフォームから総合型に切り替えてしまうとBtoBはきつい。。。

でも、テクノロジーの分野が大きく絡み変化のスピードが圧倒的にはやい

こういうコンテンツTOKYO2016のような展示会は今後ますます規模が拡大していくのかなぁ~って

思いました。

それにしても、この展示会はおもろい。かなり。

Data:2016.06.23

VR展示会。

にっぽむ【2016年6月22日】

本日はVRの展示会に誘われていってきた。

てか、ここ10年くらいで確実にVR市場は伸びまくるはず。

VR

みんなこんな感じになってる世界が来るよ。しかも、コンタクトサイズになる日も。

今はまだ、多くの人が気づいていないんだろうけど、絶対に仮想現実が日常化することは間違いない。

VRの展示会後に調べて思うことは、

Face BookのOculus VR社の2000億円での買収。

Google、MicrosoftのVRへの巨額投資の動き。

どう考えてもこれは現実世界と仮想現実の融合が起こってくる。

10年前はネットとリアルの融合なんか想像すらできなかったし、

そういう世界を想像することはできなかった。

でも、実際にメディア事業をしていくと、ネットとリアルがすごく近くなっていることは日々体感するわけだす。

それはスマフォの誕生から一気にすすんだ。

ブロードバンドの普及のためにモデムがフリーで提供されブロードバンド環境のインフラが整い

携帯端末用のオープンソース化が進み、常時オンライン化が実現。

そして、ネットが当たり前の世界が誕生。

この流れを見ると、VRを体感できる端末すらオープンソースになる日が来るとするならば

まず、

モデルハウスはなくなる。

車のディーラーはなくなる。

料理教室はなくなる。

っていう感じになる可能性が高い。

疑似体験でそこに行く必要がなくなるからね。

リアル店舗の家具屋もなくなるし

風俗もなくなるかもしれない。

そんなアホな世界がくるかと言えば、そう否定はできない。

それほど仮想現実と現実空間の隔たりがなくなるほどの驚くテクノロジーが出てきてるから。

まぁ~全てがなくなるってのはないだろうけど、

VRがもっと身近になれば、それを大手企業が使わない手はないわけだ。

最初は、高額商品を販売する業界に落とし込まれて

低価格商品を販売する業界にも転換される流れだろうと思う。

業界別、使い方提案までくると一気に加速するはず。

てかそうなるに違いない。

このインフラとどう上手く絡んでいくかは、間違いなく時流にのれるかどうかを決めると思った。

だって、テレビが売れない時代がくるなんて小さい頃に思いました?

テクノロジーの分野はスピードが速すぎる。。。

Data:2016.06.21

レベル。

にっぽむ【2016年6月20日】

本日は、いつもFundoshi Inc.のメディアに協力してくれている制作会社の社長さんと

一緒にクライアントさんところに行ってました。

この制作会社の社長さんとは出会って2年くらい。

仕事で絡むのは久々だったけど、この1年程度でレベルがかなり上がってるのがすごい。

営業レベル、提案力、パッケージ能力とかこの1年でここまでレベルが上がるかぁ~。

ってかヒアリングからの企画提案力はクオリティー高い。

って感心した。

おれの出る幕なしやん。笑

実践で毎回ゴリゴリと経営者とぶつかっていると、やっぱレベルが上がるのは間違いない。

プロジェクト型の典型とでもいうか、進化するスピードがすごい。

能力の開発は実践でしか磨かれないからね。

勉強してんねやろなぁ~って。

20代後半でここまでのレベルになろうと思うと結構努力しないと難しい。

大半の人が、プロモーションのパッケージ化をするのはなかなかできないんだけどなぁ~。

やるなぁ~。って。

負けじとがんばらな置いていかれるなぁ~って思いましたね。

1年の使い方、時間の使い方をミスるとやばいっすわ。

Data:2016.06.20

レバレッジ。

にっぽむ【2016年6月19日】

最近、本を読みあさる。

特に、2000年前半に勢いのあった社長の本は参考になる。

今も続いている会社、今はない会社で何がどう違うかをひも解くと

一つの解は、レバレッジを効かせ過ぎたビジネスはリーマンショックと共に崩壊している。

もしくは、リーマンショック前だとしても間接金融でレバレッジを効かせまくった人は、

崩壊しやすいというのが共通点のようだ。

逆に、売上の変動が起こらないようにフロービジネスをストック化することに成功した会社は

今でも調子よくやっている。

これはおもしろいことだ。

事業は永続させることが一番重要で、10年、50年、100年と続くかどうかが大事。

だから、レバレッジを効かせ過ぎて売上をガンガン上げるというモデルは

短距離走と同じで体力がもたないのかもしれない。

長距離走で体力をバランスよく配分していくと長続きするのかもしれない。

キャッシュポイントをどう作っていくか。

これは会社の存続に大きくかかわるのは間違いないんだと思う。

Data:2016.06.15

ついに「勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!」の本が届きました。

いやぁ~。

ついに届きましたよ!

これが。

「勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!」

です。

勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!届いた!

今回は、バッチリとFundoshi Inc.も掲載されています。

これはすごい!

すごすぎる!

熱い!

納品ではなく納本というのも初体験で、おもしろい。

勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!納本

この表紙のマットコート感がめちゃくちゃいい!

これが多くの人に読んでもらえればと!

最高っす!

勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!ラーメン開業

し・か・も!

プロフィールまで!

え!?

すごくない?

株式会社ふんどし出版

よくよくよくない?

Data:2016.06.12

約束。

にっぽむ【2016年6月11日】

昨日は大好きなパイセンと飲みに行ってきました。

去年、本出したまた飲みにいこぉ~ね。

っていう約束でそれが果たせた。実際21日発売だからまだなんだけど。

まぁ~でも一つの約束を果たせたから、よかった。

にしても、パイセンはクールだ。イケてる。

3つしか違わないのに。

もっと高みを目指して。

次の目標が果たせたら、また飲みにいこぉ~って新しい約束もできたしよかった。

Data:2016.06.11

キンキンラーメン道がリニューアルされました。

ついに2年も経つとコンテンツがむちゃくちゃ多くなり過ぎて、

キンキンラーメン道をリニューアルするに至りました。

2016年5月27日にアップされたキンキンラーメン道リニューアル版をお楽しみください。

下の画面をポチっとな!!

キンキンラーメン道リニューアル

Data:2016.06.04

流れ。

にっぽむ【2016年6月4日】

人生において流れというのがある。いい時は何をしてもいい流れになる。

それはビジネスでも同じで、流れが悪くなると何もかもが悪い方向になっていく。

なんでなんかは解明できない。

運気をコントロールすることが大事。ツキの原理。

ツイている人と一緒にいると自分もツイてくる。

このツキの原理は確実に当たっていると思う。

4月後半から5月の終わりまで1ヶ月なんかすごいいろいろ上手くいかないことが多かった。

さらに、仕事の量も減った。。。

これは恐ろしいことだ。

ツキを自分でコントロールして、怒らず、スマイルで、穏やかに

そして貪欲かつ行動と仕掛け、そして先行投資をしていくことが大事だと思った。

にしても、ツキってのは確実にビジネスに大きく左右するなぁ~。

ページトップへ!