月別アーカイブ

2016年10月の記事一覧

Data:2016.10.30

動画。

にっぽむ【2016年10月30日】

すげぇ~。

やっぱ動画からのポータルへの誘導はこなんにも効果があるのかという。

今までYoutubeのリンクは極力控えていた。

やっぱ広告が出るとうざいし。とか思っていた。

でも、今回はYoutubeに自社のポータルのリンクを貼って誘導してみた。

するとどうだろう。

アクセスが伸びるのは当たり前なのだが

直帰率は10%ダウン、ページビューは0.3アップ、滞在時間30秒も伸びた。

これはすごいことだ。

確かに考えてみれば動画を配信している、元のメディアのリンクなのだから関連性は100%。

そりゃYoutube動画を見るユーザーからしたら親和性がかなり発揮されるのは間違いなし。

この結果から思うのは、今後間違いなく動画が時代になる。

特に、静態データで表現することが難しく、伝えるのが困難な商材の場合は

より一層動画の有用性が発揮されるに違いない。

この発見はすごい!

やっぱ、食わず嫌いはダメだなぁ~って思った。

マーケティングはやっぱtry and errorの繰り返しだわ。な。

Data:2016.10.29

コンサルティングサービスの付加。

にっぽむ【2016年10月28日】

全ての業界で明確に5年ほど前からコンサルティングサービスの付加をしないと

企業は勝ち残れなくなってきた。

おそらく世の中のニーズをガラッと変えたのはリーマンショックだと思う。

この辺りから、企業が金を使わなくなり、かなり投資を控えるようになった。

多くの投資ファンド、建築・不動産、製造業が廃業に追い込まれた。

あの時の状況はまさに不景気とはこういうことかというほど肌で感じることができた。

正直ビビるほどのダメージで、毎月訪問する企業の社員数が減り

売上が半減する企業を目の当たりにした。

売上が1/3くらいならまだましな方だったし。

だから、自分でビジネスをやる上でリーマンショックがあったことはとてもよかったと思う。

そら、あの冬の時代に投資をして攻めようと思うと勝率6割~7割以上を確信しないとできないだろうし。

だから、売上に直結するコンサルティングサービスの付加をした提案以外は

受け入れらない時代へと突入したはず。

例えば、単純にモノやサービスを売るのではなく、そのモノやサービスを買った買手の

売上アップ、集客アップなどにつながる提案や販売ができるかどうかが肝になった。

これができない企業はモノやサービスが売れず、価格競争に巻き込まれ死亡していった。

そう考えると、確実に成果を担保できない商品やサービスはこれから先なくなるし

そういう企業体質を作れない企業は真っ先になくなるだろう。

ただ、逆に言えばそういうノウハウがあればどんな状況下でも生き残れるはず。

Data:2016.10.17

田中角栄の如く。

にっぽむ【2016年10月16日】

なぜこんなに忙しくなるのか。

っていうほどOsakaにいる以上にTokyoでは忙しい。

そこにNagoyaまで入ってくるからぱねぇ~。

やっぱTokyoにいる時の感覚は戦場という感じがする。

なんか気持ちが高揚して、戦闘態勢に入れる。

だから、なんか良い感じになるんだけど、忙しさが倍増してどんどん消化不良になる。

くぅ~。

物理的構造上の問題なのはわかるのだけど、

界王拳20倍くらいまで引き上げている感は否めない。

そこにゴルフを入れてさらに追い込む自分はいったい何なんだろう。。。

ただ、今期の目標が

仕事に本気、ゴルフに本気。

田中角栄。だから仕方ない。

コンピューター付きブルドーザーと呼ばれていた田中角栄は

やっぱすげぇ~や。

Data:2016.10.15

結果。

にっぽむ【2016年10月15日】

ビジネスは結果が全て。

特に、数字や目に見える形で結果が出る領域というのは

絶対にそれを達成することを前提に仕事にコミットして遂行しなければ価値はない。

ネット関係のビジネスは全てを数字で算出できるということろがめちゃくちゃいいという反面、

恐ろしい。

例えば、問い合わせが増えないとかコンバージョンが増えないとかとなると

どんな言い訳をしても「いやいや結果でてないやん」ということになってしまう。

だから、とってもいい。

がんばってやってるんです。とか

かなり時間をかけました。とか

が通じない世界だから。

プロセスは正直どうでもよくて結果がどうかということが明確にならないと。

スポーツでもアートでもビジネスでも

やっぱり結果が全て。

確かに、プロセスでめっちゃ頑張ってるのが目に見えてわかる人もいるけど

結果が伴わないのであればそのプロセスが間違っているということになるし。

打ちっぱなしに何回行ってもスコアが伸びないのであれば

その練習は無意味ということなのだから。

Data:2016.10.08

事業投資は最高の人生の暇つぶし。

にっぽむ【2016年10月6日】

本日は、新規事業立ち上げを一緒にしている社長と今の進捗と今後のしかけの打ち合わせ。

社長いわく、これが終わったらちょっと一休み。

といつも思うのに、一休みどころかどんどん忙しくなると。

すっげぇ~共感。

わたくしも、いつもこの仕事が終わったらペースを落とそうと思うのに

なぜかどんどん忙しくなる。

これはなぜか不思議なのだけど、自然とそうなってしまう。

多分、事業意欲が高まって結局あれもこれもしたくなるのだと思うんだよね。

あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しいもっともっと欲しい。

ブルーハーツ。感覚か。

でも、事業投資ほど面白い遊びはないのではないだろうか。

と思ってしまう。

リアルな桃鉄。

リアルなドラクエ。

リアルな人生ゲーム。

みたいなもんだから。

実際にお金を使って、それが成功するおもしろさはもうえぐいくらいにおもろい。

だから、今期も拡大してやるぜぇ~。

Data:2016.10.06

気合いと根性。

にっぽむ【2016年10月5日】

今日は、借り入れの面談。

今回はスムーズに借り入れできる期待!

というか、すでに今期も5日も終わった。

早い。早すぎる。

このままでは、35歳終わりもあっという間に来てしまう。

あと、2年と4ヶ月。。。

やばい。やばい。

達成できるように動いているのだけど、膨大な業務量においつかなくなっている。。。

くぅ~。

稼働領域を調整しながら極限まで効率よくしてるのになぁ~。

って言っててもしょうがないから、どうにかしなければ。

気合いと根性か。

Data:2016.10.05

ツモ。

にっぽむ【2016年10月4日】

最近、兄やんと遊ぶことが多い。

ビジネスもゴルフも毎回勉強させてもらってありがたや。ありがたや。

ビジネスは連発させてツモらすことが勝負となると。

これを参考にして兄やんと全くと言っていいほど同じようにしていると

えらいもんでFundoshi Inc.もいい感じで事業ドメインが拡張してきた。

正直、成功者に教えてもらうことほど時間短縮につながることはないのかと思う。

ツモらせるためには、ジャブのようにテストマーケティングを実施して

感触があった瞬間に借り入れをおこして

そこにブッこむ。

そしてツモらせる。

めちゃめちゃ合理的だとは思わないだろうか?

正直、このパターンは完全に21世紀のビジネスモデルなのだと思う。

20世紀のビジネスモデルは正直、資本家じゃないとなかなか台頭できなかった。

でも、小資本でもある程度までいく基盤ができれば

そこからはレバレッジを効かせて合理的に事業を拡大できるのが21世紀モデルか。

これからドンドンこういうスタイルで起業する若手経営者がでてくるだろう。

にしてもゴルフも上手い人に教えてもらって同じように再現できれば

どんどん上達するのと同じで、

経営も成功している人の言ってることややってることを同じように再現できれば

かなり高確率で事業が拡大できるんだって感じる。

ゴルフクレイジー!

Data:2016.10.04

ガチ本気感。

にっぽむ【2016年10月3日】

ビジネスで一番重要なことってガチ本気感だと思う。

これまでFundoshi Inc.にはありがたいことに、

自分の会社をかけてご依頼してくださった経営者の方々が多くいる。

正直、Fundoshi Inc.としては

業績を如何に上げるかということを会社のポリシーとしているので

確実に、支払っていただいた対価に対してパフォーマンスを上げることを絶対に達成する以外は

価値がないと思っている。

だから、正直本気でご依頼してくださった方々には

かなりの還元ができるようにこちらも本気でガチに取り組んで結果出している。

もし、結果が出ないとその会社の経営者の人生を狂わす可能性すらあるから。

それくらいの責任感とガチ本気感があれば

だいたいのプロモーションはあたるのだと思う。

ぶっちゃけ、効果がないのに

認知度アップになりますから・・・。

ブランド価値があがりますから・・・。

といってお金を請求する輩は正直、クズちゃうかとすら思ってしまう。

全てはパフォーマンスの高い効果が数値で算出されることでしか投資効果を測る術はなく

費用対効果が高いプロモーションしか、依頼者に還元できる価値はないのだす。

Dead or Alive。

なのだから。

Data:2016.10.03

第四期の目標。

にっぽむ【2016年10月1日】

今、考えている四期目の目標をここに掲げよう。

1.年商は3期目の2倍を達成

2.営業利益率20%超え

3.三期目に立ち上げた新規事業を売上比率15%以上にする

4.新規ジャンルのメディアを1つ以上リリース

5.既存メディアの開発4つ以上実現

6.ゴルフスコア100切り

7 .沖縄での事業立ち上げのため調査

8.アウトドアへ事業ドメインを拡張

9.Fundoshi Internationalに向けて海外開拓のための本出版(2冊目)

10.別会社の設立準備

11.ランニングと筋トレ週3欠かさず

12.トライアスロン開始

13.おもしろい遊び発掘

14.投資案件の発掘

15.既存事業のボトムアップ

この15個くらいかな。

これを確実に達成させるために今期も全力。

何ごとにも本気で取り組む!

今期のテーマは田中角栄!

Data:2016.10.01

3期目終了。

にっぽむ【2016年9月30日】

今日をもって今期が終了した。

いやぁ~。今期もいろいろあったなぁ~。

取り敢えず年末に書いた、2016年33歳の目標を振り返ってみよう。

1.本の出版が2016年3月、DVDも同時リリース △(本は出版できた。DVDはテストマーケティングはずして、動画コンテンツになった)

2.広告掲載数50社(1年で30社アップ) ×これはちょっと無理があった。

3.新しいメディアのリリース(これ確実に!) ◎リリース完了しかも調子いい!

4.今期新たに立ち上げた2サイトの収益化 ○思った通り良い感じに収益化してる!

5.夏は海で2週間を過ごす ○2週間は過ごせなかったけど、単発単発で6回くらいいけたか。でもゴルフに行けたからOK

6.リアル店舗をマジやってる気がする ×これは無理があった。

7.営業利益率20%超え ×これはちょっと厳しめ。

8.新たな投資案件の発掘 ◎これも来期のお楽しみ!

9.週2回はランと筋トレ欠かさずに ○まぁ~いい感じだった。

10.年末ハワイにいこぉ~。ガポールでもいいな。 これはどうなることやら。

ということで全体的に5割ほど達成できた。

来期の目標は明日じっくり書きます!

言霊はやっぱり実現するんだなぁ~って思いま。

ページトップへ!